profile
西村 祐真
@variant3a
【翻訳】「仕事を失うんだ...」
calendar_today
2023-06-22
insights
views: 212
thumbnail images

要約

LivewireやAlpine.jsを開発しているCaleb Porizioのブログの翻訳。
プログラマ、クリエイターとしての心情や葛藤が書かれており、自分も共感できる素晴らしい内容だったので、日本語訳として紹介する。

Translation of Caleb Porizio's blog on Livewire and Alpine.js development.
I would like to introduce a translation of Caleb Porizio's blog, where he shares his thoughts and struggles as a programmer and creator while working on Laravel and Livewire development. The blog contains wonderful content that resonated with me, as it delves into the emotions and conflicts experienced by programmers and creators. Here, I present it as a Japanese translation.

原文

https://calebporzio.com/im-out-of-a-job

本文

タイトル: 仕事を失うんだ...
著者: カレブ・ポルツィオ
本文:

僕の仕事はLivewireとAlpineの開発です。

どのくらい経つだろう? だいたい4年くらいになるかな?

面白いことに、同じ仕事に携わった中では一番長い。

今日、僕はあるものを感じた。この4年間、何十億回も感じたことだ。

頭の中のスピーカーから小さな悪魔のささやきが聞こえてきた。「カレブ、君は仕事を失うんだ...」と。

Inertiaがリリースした?仕事を失うんだ...

Hotwireがリリースした?仕事を失うんだ...

Petite Vueがリリースした?仕事を失うんだ...

Livewireに申告なバグがある?仕事を失うんだ...

Livewireにみんなが欲しそうな機能がない?仕事を失うんだ...

Tailwind UIからAlpineが削除された?仕事を失うんだ...

誰かがLivewireアプリをVueで書き直した?仕事を失うんだ...

LiveViewがAlpineを使わず、独自のJavaScriptyなAPIを提供している?仕事を失うんだ...

Remixがリリースされた?仕事を失うんだ...

Reactがサーバーコンポーネントを実装?仕事を失うんだ...

JavaScriptのコミュニティが目を覚まして、バックエンドが優れていると気づいた?今度こそ、間違いなく仕事を失う...。

これはほんの一部だ。おそらく私は毎日、何らかの形で感じている。

心臓の鼓動が早くなる。イライラし、心配し、ストレスを感じる。僕の脳はこう言う。「全くその通りだ。もっとストレスを感じて、もっと気持ち悪くなろう。」

僕は壊れているのだろうか?僕の脳は競争に対して過敏過ぎるのだろうか?

多分そうだろう。でももしかしたらそれは僕だけではないかもしれない...。

もしかしたら、何かを創り、それに投資している他の誰もが同じことを感じていて、誰もそれを口にしないのは以下のような理由があるからかもしれない。

  • 何かに否定的になることは、その感情をさらに高めてしまう
  • それは自分を小さく見せ、競争心が過剰だと思われてしまう
  • 時には、相手はあなたの友人かもしれない
  • ネガティブな雰囲気は、ビジネスにとって一般的に良いものではない

このように感じることの問題点は(一般的に最悪な考えであることは別として)、それが悪い本能を生むことだ。

もしかしたら、計画や興奮している今後の計画を共有すべきではないかもしれない。

暇な他の人にそのアイデアを盗まれて、先に実現させてしまうかもしれないから。

うーん...ネガティブで壊れた思考パターンがたくさんあるな。

良くも悪くも、僕の次の反応はこうだ。

「いや、生きてる限り、絶対に諦めない。僕は自分のものをより良いものにする。誰よりも一生懸命努力して、厳しく追い込み、一生懸命働く。そうすれば勝てる。そうすればいい気分になれる。」

そしてそのあと、もっと落ち着いてこう言うんだ。

「でもさ。もし全てが崩壊しても、それは本当に世界で最悪なことになるだろうか?他のことに集中することができる。しばらくキーボードを置くこともできる。土地を買って住むこともできる。カヌーを作って釣りをすることもできる。インターネット上では何者でもないが、家族や友人にとっては何者かになれる。それが有意義な人生だろう?」

そのような受け入れ方は良いことのように思えるかもしれない。そしてときには本当にそうかもしれない。
しかし、それは仕事を失うという誤った前提に対する大げさな反応であることに変わりはない。

でも、現実はこうだ。

僕は仕事を失ったことはない。

そのたびに、絶対失うと思っていた。

それでも僕はここにいる。仕事がある。

人々はまだAlpineとLivewireを使っている。人々はまだそれらを気に入ってくれている。実際、毎日多くの人々がAlpineとLivewireを使い、気に入ってくれる人が増えている。
人々はそれらについて記事を書く。それらのためのツールを作る。それに貢献する。それでお金を稼ぐ!

では、なぜ僕はまだ仕事を失っていないのか?

それは、僕がそれに固執しているから。僕の作品を大切に思っているから。それについて話す。宣伝する。信じている。愛している。

もしかすると、いつかすべてが消えてしまうかもしれない。でも、今のところ僕の恐れているのとは裏腹に、僕の経験は僕に1つのことを教えてくれた。

もしあなたが今本当にストレスを感じ、やりたいことが無くなってしまうと思っているならば、それは違う。少なくともすぐにはそうならない。そうならないようにする時間はたっぷりある。ただただ、自分のものを大切にし続けること。できる限り良いものを作り続けること。粘り強く。諦めないで。心して。

だからここに。大好きなものを作ることに乾杯。自由奔放に。すべてを吹き飛ばそうと待ち構えている大きな悪いオオカミを気にすることなく。恐れずに。恐れずに。

calendar_today
2023-06-22
insights
views: 212